体当たりな魅力

素人にはないカリスマ性

アダルト業界で生活している奴なんてプライドもなにもなくてただ裸になっているだけでしょ!って思っている人はいないと思うかもしれませんがあえてここでフォローをしていくとなると本当にセクシータレントとして働くのは非常に大変なのです。

中には年収が一般の人と同じぐらいで出演をさせられてしまっているという人もいるぐらいですから本当に過酷職業なのです。もちろん最初は高値の出演料だったかもしれませんが、徐々に出演数も減ってきたり、出演料も減ってしまうものです。その中でトップ女優として年収1000万円を超えるというのは本当に大変な職業なんです。

ここではトップ女優がいかにしてトップ女優として君臨しているのかという意地と維持の部分両方を紹介していきたいと思います。

まずはちゃんと相手のことを考えたうえで行動するつまりは視聴者の立場に立って考えられるかが重要なのです。顔が可愛い女性なんて今はたくさんいらっしゃいます。さらには芸能界からの転身をしてセクシータレントと呼ばれる職業に行く人もいるぐらいですから容姿だけではないのです。

ちゃんとエロく自分が見られているかどうかというのを考えたうえで行動するようにしましょう。そうしなければ綺麗でもエロくないという見たかになってしまいます。

大事なのは自分がセクシーに見られているのかどうかが重要なんです。本当は感じていなくてもちゃんと感じているように魅せなくてはいけません。

時には痛みを伴うことでも気持ちよさそうにしなくてはいけないというのはかなり辛いのです。その演技力や体を綺麗に魅せたりする表情なども男性は特に重要視します。

それをトップ女優は磨きをかけているのです。ただ脱ぐだけではもはや通用しない世の中なのです。