肌荒れ・にきび

体のめぐりが悪い


出来づらい体質になろう

肌荒れやにきびに悩む人はもう女性だけではなくて男性も増えてきています。

スキンケアや保湿にいそしむ男性も増えてきていますが、やはり綺麗な肌でいたいと願うのは誰もがそう願うことでしょう。

肌荒れやにきびに関してですが、基本的には体の内側の異変が体外へと現れているわけですので、食生活やライフスタイルの見直しが最も大事です。

今では医薬品のニキビケアなどが発売されていますが、やはりその場のニキビを押さえるだけで体の内側から変えていかないといつまでたっても肌荒れに悩んだりしてしまいます。

ニキビというのは毛穴に皮脂などの汚れが溜まって出来て、そこから菌が感染して炎症してしまい、ニキビ跡として残ってしまうわけです。

ニキビ跡になってしまうことでニキビが出来やすくなってしまいますし、肌荒れが悪化してしまうことにも繋がりますのでやはり常に肌荒れ・ニキビになりづらいようにしていくことが大切です。

ニキビが出来てしまうとやはり化粧も乗りづらいですし、化膿してしまうと見た目も清潔感がなくなってしまいますよね。

皮脂が増えるのはホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが増加する為で生理前などのホルモンバランスが乱れてしまう時に出来やすいと言われていますが、普段からニキビが出来やすいという人はやはり普段の食生活や生活習慣が大きく関係します。

西洋医薬品のニキビケアなどは多種多様に様々な種類が販売されていますが、いづれも完治させる治療法とは言い切れない治療法です。

あくまでもその時に出来たニキビを治すもので体質を変えないとまたすぐに出来てきてしまいます。

「皮膚は内臓を写す鏡」とも言われているとおり、皮膚と体内の関係は密接な関係があります。

肌荒れやニキビが多い人はやはり体内環境が悪いのです。

便秘や下痢などで胃腸環境が悪かったり、疲れが溜まっていたりすることで免疫力が低下していることも考えられるのです。

普段から夜更かしなどで睡眠不足と感じているのであればゆっくりとお風呂に入って体を休めつつ、深夜までスマホを見ていたりせずにまずはぐっすりと寝ることを意識してください。

また、偏った食事を避けてバランスのいい食事と適度な運動は必須です。

特に今はファーストフードやスーパーの惣菜なども簡単に安く手に入れることが出来てしまいますし、販売されている野菜なども決して栄養価は高くありません。

野菜や魚も高価でなかなか手に入れることが出来ないという人はサプリメントなどで補うようにしましょう。

サプリメントはあまり効果が無いという意見もありますが、やはり服用しないよりかは服用したほうが良いと思います。

なるべく自然由来のもので摂ったほうがいいですが、サプリメントのほうが安く済みますのでとにかく食生活のバランスや運動をするようにしましょう。

またお水をたくさん飲むことも大切です。お水を飲んで運動をすることで老廃物となって出てきます。

体の中の老廃物をまずはスッキリとすることで肌も変わってくるでしょう。

これを踏まえた上で漢方薬を使うことで効率的に肌荒れ改善やにきびが出来づらくなるのです。

ニキビケアで用いることが多い漢方薬
・清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)
・荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
・桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)

等があります。これも症状や体調などに合わせて配合される量や種類が変わってきます。

またニキビケアの漢方薬を処方してもらえることで冷えや血行不良の改善やお腹の調子を整えてくれる働きも出てくるので体の体調もよくなってきます。

根本的な解決をしていくことでお通じがよくなり、調子が整ったりします。

ただし、大事なのは漢方薬に頼ることではなく日頃の生活を見直すことがもっとも重要です。

サイトメニュー

  • 漢方を学び健やかな日々を送る
  • 養生
  • 勃起不全
  • 不妊治療
  • 不眠症
  • メタボリック症候群
  • 花粉症
  • 腰痛
  • 生理痛
  • 肌荒れ・にきび
  • 頻尿・尿漏れ
  • 更年期障害
ページのトップへ戻る